杭州 香積寺 IMG_1453
杭州 香積寺 IMG_1446
杭州 香積寺 IMG_1493
杭州 香積寺 IMG_1485-001
杭州 香積寺 IMG_1484
杭州 香積寺 IMG_1482
杭州 香積寺 IMG_1480
杭州 香積寺 IMG_1529
杭州 香積寺 IMG_1528 IMG_1527
杭州 香積寺 IMG_1474
杭州 香積寺 IMG_1471
杭州 香積寺 IMG_1461
杭州 香積寺 IMG_1460
杭州 香積寺 IMG_1492
杭州 香積寺 IMG_1489香積寺は中華人民共和国、日本に於いて複数存在する寺の名前。この寺は宋代太平興国3年(978年)に建てられ、当初「興福寺」と呼ばれていたが、北宋、大中祥符年間(978年)に、真宗趙恒皇帝により香積寺の名を賜り、現在に至る。現在の建物の殆どは後世の建築だが再建時に400屯もの銅が使われた為、建物の主要部分は銅色の輝きを放つ。今日でも京杭大運河「杭州運河第一香」として人気があり、1997年に浙江省の重点文物保護単位として認定された。
中国浙江省杭州市拱墅区大兜路香积寺1号